1. HOME
  2. 運転者の講習会
  3. 取消処分者講習

取消処分者講習

  • 運転免許の「取消処分」を受けた方(再試験不合格又は再試験を受験しなかったことによる取消処分を除く)。
  • 運転免許の「拒否処分」を受けた方。
  • 国際免許証により6ヶ月を超える期間の「運転禁止処分」を受けた方。
  • 取消処分に係る累積点数の中に、飲酒運転の法令違反が含まれている場合は、飲酒取消講習を受ける。
  • 取消処分者講習修了書の有効期間は1年間です。
受講期間
特になし。受講しなければ無免許状態と同じ。受講希望者は運転免許センターや警察署に出向くか、電話をして受講日の予約をする必要あり。
受講場所と講習日時
運転免許センターか試験場、もしくは指定教習所(予約の際に通知されます)。平日8:30~16:00(東京都の場合)、各都道府県により異なるので、電話予約の際などに確認した方が良いです。→【外部リンク】全国運転免許センターガイド
必要な物、講習料金と時間
○本籍地が記載された住民票1通(コピー不可)。
○運転免許取消処分書
○写真2枚(免許センターにはセルフ撮影機がありますが、教習所にはない場合が多いです)
○筆記具
○必要な方は眼鏡、またはコンタクトレンズ、補聴器など。
○身分証明書(パスポート、社員証、学生証、保険証、住民基本台帳カード、各種資格証明書、外国籍の方の場合は、在留カード・特別永住者証明書等)
○仮運転免許(保有者のみ)
○ 講習手数料31,850円(2014年9月現在)。
○ 技能講習があるので運転に適した服装でないと受講できません。

講習時間は13時間。連続した2日間に分けて行われます。
講習内容
プロジェクターを使用した講義、運転適性検査の実施、自動車等による運転の適性診断と指導など。